イイ家は顔にでる。宮城県仙台市の住宅設計施工はぜひ当社へ。 株式会社 鈴木工務店 仙台支店

株式会社鈴木工務店 仙台支店

家造り入門
人 やはり「木」 技術 安心 選べる工法

選べる工法

suzukiの新軸組(cpm工法) 

鈴木工務店は平成7年まで創業から続いていいた伝統的な在来工法で家づくりをしてきました。でも平成7年に発生した阪神淡路震災から従来の在来工法が大幅に見直されより地震に強い軸組みの開発が日本全国で始りました。その時代の中で弊社もその重要性を受け止め山形県工業技術センターと共同開発したプレカット機械を平成9年に開発導入、大工さんの感性で建築していた家から構造計算がよりしやすい精度がある強い家が出来るようになりました。鈴木工務店の軸組(cpm工法)は住まいづくりの協動化をめざし補強金物から構造金物への変更することで性能の確保と制度の向上がより明確に出来る安心 安全の優れた工法です。

▲ ページ先頭へ戻る

suzukiのツーバイフォー工法

鈴木工務店のツーバイフォー工法は昭和52年仙台市内で大手メーカーさんの建売住宅の建物を請け負ったのが始まりです。そのころは木造の家といえば在来工法と決まっていました。しかし関東地方ではツーバイフォー工法の家が少しづつ増え、日本でも確実に認知され、全国に広がろうとしている時期に、東北地方でも宮城県でツーバイフォー工法が少しづつ建築されて来た時期に鈴木工務店は仙台市内でツーバイフォー工法を学び技術を習得しました。また平成4年ツーバイフォー工法の床 壁 屋根を工場で生産する加工工場をオープンしました。ツーバイフォー工法をより合理的にして建築工期が短く  雨に濡れる心配が少なく  ゴミを多く出さない独自のオリジナルパネルツーバイフォー工法を開発、お客様に提供出来る様になりました。今日、鈴木工務店のオリジナルパネルツーバイフォー工法は各大手住宅メーカー 建築会社 不動産会社など約50社以上の販売実績があり、お客様にも工場直販のメリットを価格や技術で貢献しています。

さらに詳しいツーバイフォー工法を知りたい場合は
ツーバイフォー協会ホームページで閲覧してください。
http://www.2x4assoc.or.jp

▲ ページ先頭へ戻る

技術の証!

鈴木工務店は木で家をつくります。だから木でつくる骨組み(工法)も選べて当然と思っています。世界で一番の工法なんてありません。その地域の環境 生活スタイル つくりたい家で変わっていくと私達は考えています。その中で鈴木工務店は長年の技術を磨いた軸組みとツーバイフォーを選びました。

▲ ページ先頭へ戻る

安心の検査システム

鈴木工務店は公正中立な第三者機関が全ての建築される家を検査し保証するシステムを行っています。

▲ ページ先頭へ戻る